ガジェット・家電

Windows10でのデュアルディスプレイ設定方法【画面設定・デュアルディスプレイ】

今回は、新しくディスプレイを導入したのですが、デュアルディスプレイ(表示画面の拡張)の設定方法がわからなかったので、Howto記事として、実際に調べた設定方法や手順を紹介したいと思います。

自分と同じように。ディスプレイを導入したけれども、設定の仕方がわからない人に向けて解説していければと思います。

この記事では、1つずつ実際の画面をもとに手順を解説していくので、あまりPCの環境設定に詳しくない人でもデュアルディスプレイ(表示画面の拡張)の画面設定が簡単にできると思います。

目次(クリックでジャンプ)

設定方法

①画面下のタスクバーからスタートメニューを開く

②スタートメニューが開いたら、左下のリストから設定をクリック

③Windowsの設定からシステムをクリック

③システム設定の一覧からディスプレイをクリック

④ディスプレイ設定のマルチディスプレイの項目から初期設定が「表示画面を複製する」となっているので、「表示画面を表示する」を選択

※設定画面を下にスクロールすると、マルチディスプレイの項目があります。

⑤「表示画面を複製する」をクリックすると、「ディスプレイの配置を変更する」の画面が変わるので、メインとサブのディスプレイ位置を調整する

※ノートPCの場合は、1がメインディスプレイとなり、2が増設したサブディスプレイとなります。1と2の位置を移動して、自分が使いやすい位置に移動することができます。

※自分がカスタマイズした設定は、左側が増設した27インチのディスプレイ、右側がノートパソコンの画面に設定しています。

まとめ

今回、ディスプレイを増設するにあたってデュアルディスプレイの設定方法を解説してきました。

Windows設定のシステム画面から設定を行えるので、普段OSの環境を触らない方や、パソコン設定にそこまで詳しくない初見の方は少し手間だとは思います。

しかし、覚えてしまえば意外と簡単に設定できますので、上記の手順を参考に自分の作業環境をデュアルディスプレイにしてみてはいかがでしょうか。

また、明るさや夜間モードのオン/オフ、画面解像度も同じディスプレイの設定からできますので、自分のお好み設定にカスタマイズできます。

-ガジェット・家電

© 2022 生活改善・日常生活ブログ Powered by AFFINGER5