ガジェット・家電

家電量販店で家電を買わない方が良い理由

今回は、一般的な大手の家電量販店の店舗で家電を購入しない方が良いという理由と、実際にどのようにして量販店を利用すればよいのかを述べていきたいと思います。

買わない方が良い理由3点と、家電量販店の活用方法3点を下記に上げていきます。

買わない方が良い理由3点

理由としては、主に以下の3点です。

値段設定が高い

まず、1点目としては、そもそもの家電商品の設定金額が高いところにあります。

量販店で売っている値段の設定金額は、メーカー小売価格から多少割り引いた値段で、ほとんど価格は変わりません

また、主に店頭に置いているものは最新モデルなので、型落ち品が在庫で残っていることが少ないです。そのため、自分が欲しいと思っていた製品があまり値下がった状態ではなくメーカー小売価格とほぼ同様の値段で売られています。

割引の条件がシビア

パソコンやテレビ・スマホの割引に多いパターンですが、割引の条件がシビアな点があげられます。

具体的な割引手法として、ネットワーク回線契約をセットで購入すると○万円値下げや、半額の値段になるといった謳い文句があります。

しかし、既にネットワーク回線を契約していたり、新しくセットで購入したネットワーク回線を使うとしても、初期工事費がかかったり、そもそもの通信費が高かったり回線が遅いパターンや解約した際の解約料金がかなり取られてしまうといったことがあります。

セット売りで契約する光回線などのネットワーク回線契約は、担当ではない店員が説明するパターンもあるので、もしセット売りの契約をする際は、事前に毎月の通信費や契約内容をよく確認してからセット契約すると良いでしょう。

また、無理にセット売りのネットワークを契約しなくても、安いプロバイダは数多くあるので、ネットワーク回線契約は別に検討するという選択肢もあります。

ポイントカードの特典に旨味がない

よく家電量販店では、独自のポイントカードを発行して商品を購入すると、○○%のポイントが還元されて、溜まったポイントは次回の会計で1ポイント1円として使えますといった特典や、その場で商品価格に対して○○%が割引かれますといったことがあります。

しかし、このポイント還元や現金割引に関しても、元値が高いためあまり旨味がありませんし、ポイント割引を使いたい場合でも、今回の会計で割引かれることはなく、次回から会計での適用なので、即効性がありません

また、コツコツとポイントを貯めようにも、スーパーやコンビニとは違い、たまにしか家電量販店で買い物をする機会がなかったり、よく店舗に行く人でも家電本体を買うよりかは、値段比較的安い充電器など、周辺機器を購入する場合が多いと思います。その場合はあまりポイントが加算されないので、正直ポイントを貯蓄する観点では非効率です。

他にも、舞台や映画などの優待チケットが特別価格で販売されたり、家電が当たる応募あったりしますが、そこまで有益な特典があるわけではないような気がします。

家電量販店の活用方法3点

では、家電量販店をどのように利用すればよいのか、下記に上げていきたいと思います。

商品の現物を見る

家電量販店の店舗には商品が展示してあるので、実際に製品に触って内部の構造見たり、機能性を体感することができます。

例えば、掃除機であれば、どの位の吸引力があるのか、どれほど運転時に騒音が出るのかを実際に試して使うことができます。

専門知識のある店員から説明を聞くことができる

家電量販店の店舗なら、ネットで自分で調べて製品を確認するよりも、効率よく情報を得ることができます。

例えば、専門知識のある店員から自分の欲しい商品の特徴や価格設定、機能面のスペック詳細など、商品の詳しい情報を店員が教えてくれます。

但し、人気商品なので在庫が少なくなっている情報をなどを織り交ぜながら説明するので、そこで即決して購入するのではなく、一度冷静になって、他にも同様の商品でより安くて良いものがないか、自分で調べてみることをオススメします。

パンプレットが置いている

メーカーから直接出されているパンフレットを、無料で持ち帰ることができるので、そこで詳細情報を確認するのも一つの手だと思います。

ネットの情報では、実際に使用した利用者のレビューを見て、詳細のスペックに関してはパンフレットベースで確認するといった情報の切り分けを行なうと、より、自分が買いたい商品の知識が付いてくるのではないかと思います。

まとめ

ネット販売の方が、安い型落ちの新品が売っている可能性が高い

まとめになりますが、結論を言うと、Amazonや楽天市場などネットショッピングで商品を購入する方が安くて良い製品を購入できると思います。

理由としては、ネットショッピングの方が、最新製品と比べて機能がほぼ変わりない型落ち新品の製品が売られていることが多いので、最新製品にこだわりがなかったり、家電に執着心がなくて、安くてそこそこの機能がついていれば良いのであれば、ネットショッピングで購入することをオススメします

-ガジェット・家電

© 2022 生活改善・日常生活ブログ Powered by AFFINGER5