ガジェット・家電

GALLERIA GR1650TGF-Tレビュー【ゲーミングノートパソコン】

今回はドスパラから発売されているゲームノートパソコンGALLERIA GR1650TGF-Tを購入したので、レビューしていこうと思います。

10万円以下である程度ゲームがプレイできて、かつブログライティングやオフィスソフトでの作業用として持ち運びやすいノートパソコンを探していたのですが、それらの用途に合う端末が見つかりそれが今回紹介する「GALLERIA GR1650TGF-T」です。

特に注目すべき点が、低価格帯10万円以下でグラフィックボードが搭載されているところで、この価格帯でモバイル向けのグラフィックボードが搭載されているモデルはほぼないので、断然コスパは良いと思います。今回はその高コスパノートパソコンを使ってみて良い点や使用感等を書いていきます。

今回の記事は、以下のような方に参考になるかと思います。

こんな方におすすめ

  • 作業用兼ゲーミングノートパソコンを探している方
  • 10万円以下で機能的にコスパが良いパソコンを探している方
  • インターフェースが充実したノートパソコンを探している方

基本スペック

ディスプレイ 120Hz フルHD液晶
CPU Ryzen 5 4600H
GPU GeForce GTX 1650 Ti
メモリ 8GB
ストレージ SSD 512GB
重量 1.9kg
インターフェース ・USB3.2 Gen2 Type-Cx1
・USB3.2 Gen1 Type-Ax2
・USB2.0 Type-A×1
・マイク入力x1
・ヘッドフォン出力x1
・HDMI2.0x1
・miniDP1.2/1.4x1
バッテリー 約 7.5 時間
ACアダプター (120W)
価格 81,378円

基本スペックとしては、CPUがRyzen5 4600HのGPUがGeForce GTX 1650 Tiと、81,378円という価格に対しては高スペックで、ゲーミング用のパソコンとしても使える高コスパノートパソコンです。

他のメーカーでも別途グラフィックボードが搭載されていて、且つCorei5やRyzen5以上の新型CPUのノートパソコンは10万円を超えるものがほとんどです。8万円代で購入できる最新のモデルのゲーミング用パソコンに関しては、GALLERIA GR1650TGF-Tが唯一なのではないかと思います。

CPUベンチマーク

CPUのベンチマークはCinebenchR23で計測しました。計測結果は画像の通りでシングルコア性能に関しては、Corei9 9880Hなどの高スペックCPUと変わらないスコア:1156ptsとなりました。

今回、AMDのCPU搭載のパソコンを初めて購入・使用しましたが、GR1650TGF-Tに搭載されているRyzen5に関しては、かなりの高クオリティプロセッサの印象を受けました。

CinebenchR23ベンチマークスコア

シングルコア:1156pts

マルチコア:8251pts

GPU・グラフィックベンチマーク

GPU・グラフィック性能に関しては、FF15ベンチマークで描画品質は標準品質で計測。評価はやや快適でスコアが5151という結果となりました。

販売価格が8万円程のノートパソコンでモバイル用のグラフィックボードでの性能ということを考慮すると、スコア・評価ランク共に結果は優秀なのではないかと思います。スコアと評価目安は下記を参照。

スコア 評価ランク 評価詳細
12000~ 非常に快適 非常に快適に動作します。高フレームでの動作が可能で、よりリッチな表現のグラフィックス設定を行うことも可能です。
9000~11999 とても快適 とても快適な動作が見込めます。高フレームでの動作が可能で、より高品質のグラフィックス設定を行うことも可能です。
6000~8999 快適 快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
4500~5999 やや快適 標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。
3000~4499 普通 標準的な動作が見込めます。
2500~2999 やや重い ゲームプレイは可能ですが、部分的に動作が重くなります。グラフィック設定の調整をお勧めいたします。
2000~2499 重い ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定や解像度の調整で改善される可能性があります。
0~1999 動作困難 動作に必要な性能を満たしていません。

※引用元:ファイナルファンタジーXVベンチマーク公式HP

機能面

GALLERIA GR1650TGF-Tの主な機能面として上げたのは以下の3点です。

ディスプレイ

ディスプレイはについてはフルHDの液晶ディスプレイで、ベゼル(ディスプレイ枠)が薄くリフレッシュレートが120hzに対応しています。なので、ノートパソコンの画面でゲームをプレイしていても15インチという迫力のあるディスプレイでの映像で、カクつきなく画面描画がスムーズに駆動します。

ゲーミング用のパソコンはメーカーによってはWebカメラが搭載されていないことがありますが、GALLERIA GR1650TGF-Tに関しては画面下にWebカメラが標準搭載されているので、別途カメラを買う必要がないというところでもリモートでの会議や作業用として重宝します。

バックライト付きキーボード

キーボードについてはテンキー付きの日本語配列のキーボードで、バックライトが搭載されています。ライトの色や発光のパターンについても専用のソフトウェアで設定変更できるので、自分好みにカスタマイズすることができます。

また、方向キーも別途で配置されているので、デスクトップパソコンで使うようなキーボード配列とほぼ変わらずに使用することができます。

但し、キーボードの微妙な点として強いて言えば、Enterキーが通常キーボードよりも形状が変わっている(横長)なので、使ってみた感想としてはやや小さい感覚があります。

インターフェースが充実している

GALLERIA GR1650TGF-Tはインターフェースが充実しています。出力ポートとしては、USBtype-Aポートが3つ、USBtype-Cポートが1つ、HDMIが搭載されていて更にminiDPポートも付いているので、あらゆる出力に対応しています。

特に購入時に気にしていた点としては、モニターディスプレイに映像を出力してデュアルディスプレイのサブモニターとしてノートパソコン側の画面を使いたかったので、HDMIポートが付いている点は大きかったです。

・ノートパソコンのデュアルディスプレイ化の記事は下記

ノートパソコン用の27インチディスプレイを購入【デュアルディスプレイ・HP】

今回は、ノートパソコンの画面と併用するためのHP製の27インチディスプレイ(HP 27f)を購入したので、実際に使ってみた感想と機能詳細などをレビューしていきたいと思います。 モニターを増設しようと思 ...

続きを見る

Windows10でのデュアルディスプレイ設定方法【画面設定・デュアルディスプレイ】

今回は、新しくディスプレイを導入したのですが、デュアルディスプレイ(表示画面の拡張)の設定方法がわからなかったので、Howto記事として、実際に調べた設定方法や手順を紹介したいと思います。 自分と同じ ...

続きを見る

映像出力がtype-Cのノートパソコンの場合は変換ケーブルが別途必要になってくるので、そういった点でも出力ポートやインターフェースが充実していると使いやすく感じます。

・本体右側

・本体左側

・本体背部

ゲームプレイも作業用としても使える

GALLERIA GR1650TGF-Tの最大の利点は作業用としてもゲーミング用としても使えるパソコンで、しかもそれがモバイル型(ノートパソコン)であると言う点です。

作業用としてGALLERIA GR1650TGF-Tで本記事を執筆して違和感なく使えていますし、ゲーミング用としてもApexレジェンズをプレイして、標準画質であればサクサク動作し画面描画についても120Hzというリフレッシュレートということもあり、支障なくプレイできます。

デメリットは3つ

使用して感じたデメリットとしては3点程ありました。

15インチという大きさ

1点目は、15インチという大きにあります。

自宅用ノートパソコンとしては画面が大きくゲームプレイ時も迫力ある映像でプレイできます。しかし、持ち運びやすさを考えると当然13インチノートパソコンの方が利便性は良く軽量で、GALLERIA GR1650TGF-Tに関しては1.9kgということもあり外出先で使うにはやや重たくサイズ的にも大きく感じます。

ACアダプターが大きい

2点目は、ACアダプターが大きい点にあります。

type-Cポートが付いていますが充電は非対応で、給電には120W対応の充電器が必要です。なので現状、付属のゴツイACアダプターに頼る他なく、外出先に端末を持ち歩く際には合わせてACアダプターも持ち歩く必要があります。

画面タッチ非対応

3点目は、画面のタッチ操作に非対応と言う点です。

当初ノートパソコンを選定していたDellのXPSやHPのENVY x360などは画面タッチ操作に対応していて、スマホやタブレット端末のように画面を直接指で操作したい方や、ペンタブを頻繫に使用する方にとっては便利な機種と言えます。

この点については、ノートパソコンをマウスとキーボードで通常使いする方にとってはあまりデメリットにはならないのかと思います。

・ノートパソコンの選定記事は下記

作業用ノートパソコンの選び方【作業用パソコン・リモートワーク】

今回は作業用のWindowsノートパソコンついて、選ぶ上で見ておくべきポイントや重視すべき点を書いていこうと思います。 現在自分は、自宅で作業用のノートパソコンを新調する予定で、絶賛端末選びに注力して ...

続きを見る

 

実際に作業用兼ゲーミング用として使ってみた感想

実際にGALLERIA GR1650TGF-Tを使用した感想としては、とにかくブログ執筆やExcelなどのオフィスソフトでの作業をするにしても、FPS(Apexメイン)ゲームプレイ時にも動作が軽く、画面描画もスムーズなので購入額以上の性能はあると思いますし、購入して非常に満足しています。

現在ゲームや作業用色んな用として使いたいノートパソコンの購入を10万円以下で検討している方は、GR1650TGF-Tを買って後悔しませんし、この端末程のスペックで事足りることがほとんどですので、是非オススメします。

 

-ガジェット・家電

© 2022 生活改善・日常生活ブログ Powered by AFFINGER5