お金 ブログ運営 生活と仕事

課金すべきサブスクリプション【定額購入・月額課金】

今回は月額課金サービス・サブスクリプションについて、オススメする課金すべきサービスと逆に入っていてそこまで役に立たないものを上げていこうと思います。

この記事では、使えるサブスクリプションサービスとあまり使えないサービスとで仕分けて、利用するサービスを厳選する方法を解説していこうと思います。

自分が現在課金している月額サービスやその金額を例に出して解説していこうと思いますので、少しでも月額課金を抑えたい方や、オススメのサブスクリプションサービスを探している方に向けて参考になるかと思います。

まとめると今回のポイントは以下です。

こんな方におすすめ

  • 少しでも月額課金を抑えたい方
  • オススメのサブスクリプションサービスを探している方
  • どういった月額サービスに入るべきか知りたい方

 

自分が課金している月額サービス

まずサブスクリプションサービスの課金例として、自分が主に課金しているサービスです。以下はその一覧となります。

・AppleMusic(月980円)
・OCNモバイルONE×2(月2,560円)
・Amazonプライム(年4,900円)
・YouTube Premium(月1,180円)
・ブログドメイン(年800円)
・hetemlサーバー(月1,000円)

合計:11,420円

AppleMusic

音楽系のサブスクとしてAppleMusicを契約しています。

自分は以前からiTunesを主なメディアプレイヤーとして音楽データのインストールや管理していて、iPodやiPhoneで音楽を聴いています。

特にiPhoneユーザーなら互換性含めて、音楽データやライブラリを管理する際にも便利ですし、iPhoneで音楽系サブスクサービスを利用するならAppleMusic一択だと思います。

OCNモバイルONE

現在モバイル回線で契約しているのはOCNモバイルONEで、一番安い1GB/月コースと6GB/月コースの2回線を音声SIMで契約しています。

2つ電話番号運用しているのは、OCNモバイルONEのセールで音声SIMセットを新規契約したものとNMPで乗り換えしたものになります。

このセールについては、格安で携帯の回線と高コスパスマホを購入できて、特定の端末なら他社から乗り換え(NMP回線契約)で更に値引きされるので、セール狙いでスマホを購入するのにオススメです。

OCNモバイルONEの端末セットセールはコチラ

※OPPOやzenfone、AQUOSの新機種などがオススメです。

格安simについては下記の記事でメリットや乗り換える理由、料金などの詳細を解説しています。

キャリアから格安simに乗り換えた方が良い理由【格安sim・乗り換え】

今回は、キャリアから格安simに乗り換えた方が良い理由について、今キャリアでスマホを契約している方で通信費が高いと思っている方や、格安simに乗り換えを検討しているがどのような会社があるのか、値段につ ...

続きを見る

Amazonプライム

Amazonプライム会員は無料のお急ぎ便「Prime Delivery」をはじめ、200万曲聞き放題の音楽サービス「AmazonMusic」、1万作品以上のコンテンツを視聴できる「Prime Video」などのサービスを利用することができます

値段についても年間4,900円・月契約でも500円で、別途課金なしに上記のサービスを無料で利用することができるので、良質で高コスパなサブスクサービスと言えるでしょう。

下記でAmazonプライムがコスパが良い理由と、ネットショップの使い方について記事にしています。

Amazonプライムが良コスパな件とネットショップの使い方

今回は、Amazonプライムについて、コスパが良いサブスクリプションコンテンツであるということと、日常的にAmazonで買い物をしてみて、良い使い方を書いていこうと思います。 もし、Amazonプライ ...

続きを見る

ブログドメイン・hetemlサーバー(ブログ運営)

当ブログドメインの「life-improvement-blog.net」(ムームードメイン)を年800円、サーバー料金として月1,000円をブログ資金として投資しています。

サーバーのサービスについては一番安いプラン(hetemlサーバー:ベーシックプラン)を利用していて、サーバスペックとしては下記の通りとなっており、比較的標準な機能内容となっています。

本ブログサーバースペック

容量(SSD):200GB
転送量 / 日:160GB
データベース:70個

また、ブログの運営や継続方法については、50記事投稿後の下記の記事で解説しています。

ブログ50記事を書き終えて【ブログ更新の継続・改善】

今回は、前回のブログ記事更新で50記事投稿が完了したので、どうすれば質の良い記事を継続をして更新し続けていくことができるか、50記事達成した自分の体験談と、既に定期的に継続更新が続いていてブログ収入を ...

続きを見る

課金すべきサブスクリプション

次に、課金すべきサブスクリプションについて解説していこうと思います。

よく利用するサービスと費用対効果が大きいサービスの2つのポイントに分けて解説していこうと思います。

よく利用するサービス

1点目は、よく利用するサービスであるという点です。

例えば、下記のコンテンツが上げられます。

・YouTube Premium

スマホのアプリでもバックグラウンド再生が可能で、何よりも広告を飛ばして動画を視聴することができるのが、大きなメリットとなります。

YouTubeの動画は個人的にも日頃からよく視聴するもので、好きなチャンネルによってはルーティンで毎日欠かさず視聴するということもあると思うので、加入して損はないサービスだと思います。

・AppleMusic(音楽系のサブスク)

特に、よく利用するサービスと言う点では、AppleMusicだけではなく音楽系のサブスク全般に言えることだと思います。

音楽系のサブスクとしては、AppleMusicの他にSpotify・AWA・LINEMusicなどが上げられます。

費用対効果の大きいサービス

2点目は、費用対効果が大きいサービスであるという点でAmazonプライムが上げられます。

Amazonプライムの費用対効果が大きい点としては、月500円(年4,900円)の費用でネットショップサービスだけでなく、音楽サービスや動画視聴サービスなども付随して利用できるところで、1つのオプションで複数のサービスを受けられるところが課金すべきサブスクサービスと言えるでしょう。

課金すべきでないサブスクリプション

次に、課金すべきではないサブスクリプションについて解説していこうと思います。

あまり使わないサービス、課金しても効果がない(薄い)サービス、代用できるサービスがあるという3つのポイントに分けて解説していこうと思います。

あまり使わないサービス

1点目は、あまり使わないサービスであるという点です。

例えば、マンガや雑誌などのサブスクサービスを指します。

このようなマンガや雑誌などが読める書籍アプリは、雑誌に関しては動画やネットニュースなどで情報を取得でき、マンガに関しても実際の現物を買った方が読み終わった後に売却もできるので、一般的にもあまり使わないサービスに該当するのではないかと思います。

また、電子書籍で本を読みたいのであれば、AmazonのサービスでもあるKindle Unlimitedに加入することをオススメします。

プライム会員(Prime Reading)でも電子書籍が数百冊程度無料になりますが、Kindle Unlimitedでは電子書籍が980円で200万冊以上読み放題になるサービスです。

費用対効果ない、課金しても効果がないサービス

2点目は、費用対効果がないサービスであるという点です。

特に、モバイル回線のキャリア(docomo・au・ソフトバンク)が上げられます。

理由としては、格安simでも同じようなサービスを受けられることができますし、しかも格安simより料金が高いので、サービスを利用しても費用対効果がないと言えるでしょう。

格安simについては、下記の記事で解説しています。

キャリアから格安simに乗り換えた方が良い理由【格安sim・乗り換え】

今回は、キャリアから格安simに乗り換えた方が良い理由について、今キャリアでスマホを契約している方で通信費が高いと思っている方や、格安simに乗り換えを検討しているがどのような会社があるのか、値段につ ...

続きを見る

代用できるサービスがある

3点目は、代用できるサービスがあるという点です。

特に、Microsoft Office製品のサブスクサービスであるMicrosoft 365がこの理由に該当します。

Microsoft 365はWord、Excel、PowerPointなどアプリを利用できるサービスで、家庭用のプラン「Microsoft 365 Personal」では年12,984円(月1,284円)で利用できます。

ですが、これらのOffice製品は代用が可能であり、WPSOfficeでは1万円以下のでパッケージ製品を購入することができます。

WPS Officeの体験版ダウンロードはこちらから

WPSOfficeについては、下記の記事で解説しています。

WPS OfficeとMicrosoft Officeは互換性があるのか【WPS Office・互換性】

今回は、WPS OfficeとMicrosoft Officeは互換性があるのかについて、それぞれのOfficeソフトの機能と特徴について書いていきたいと思います。 Microsoft Officeを ...

続きを見る

まとめ(使用するサブスクは厳選すべき)

サブスクサービスは毎月費用がかかるので、出費が増える原因となります。

しかも、食費や家賃・光熱費とは違って、目に見えにくい出費となりサービス内容も複雑化しやすいのがサブスクサービスの特徴です。

ですので、サービス内容や価格を比較することで出費を抑えられる部分でもあります。

例えばキャリア回線から格安simに変えることで月にかかる出費を抑えることができたり、MicrosoftOfficeからWPSOfficeのパッケージを購入することにより、初期費用だけを払うことで月にかかる費用をゼロにすることができます。

このような形で、月の出費を節約することにより固定費を削ることができます。ですので、利用するサブスクサービスは厳選することに越したことはないです。

 

-お金, ブログ運営, 生活と仕事

© 2022 生活改善・日常生活ブログ Powered by AFFINGER5