ブログ運営

ブログ50記事を書き終えて【ブログ更新の継続・改善】

今回は、前回のブログ記事更新で50記事投稿が完了したので、どうすれば質の良い記事を継続をして更新し続けていくことができるか、50記事達成した自分の体験談と、既に定期的に継続更新が続いていてブログ収入を得ているブロガーの方々から得た継続のコツを書いていきます。

ブログ記事投稿を始めたばかりで継続させる自身がない方や、まずは50記事を目標として継続更新をしようとしている方は、この記事を見るとブログ記事投稿の継続のコツや、途中で挫折しない記事の投稿のやり方がわかるのではないかと思います。

まとめると、以下のようなポイントが当てはまる方は、この記事が役立ちます。

こんな方におすすめ

  • これからブログ記事投稿を始めようと考えている方
  • ブログ記事の投稿を継続させたい方
  • まずは50記事を目指している方

 

ブログ更新の継続について

ブログ記事更新するにあたって、どうすれば継続的に更新させることができるのか、ポイントを以下に上げていきます。

また、更新を継続させるとどのようなメリットがあるのかについても述べていきます。

どうすればコンスタントに継続更新し続けられるか

継続させるポイント

・無理に毎日更新はしない

・好きなジャンル・コンテンツを見つける

・目標を見つける

ブログ記事をコンスタントに継続させるには、上記の3点が特に重要なのではないかと感じました。

具体的な内容は以下に書いてきます。

無理に毎日更新はしない

1点目は、無理に毎日更新をさせる必要はないという点です。

無理に毎日更新を目標としてしまうと、どうしても記事ネタに限りが生まれて、記事の質が落ちてしまいます。

もちろん毎日更新することに越したことはないのですが、自分のキャパシティを超えて毎日更新を目標としてしまうと、ブログ更新がどうしても億劫になってきてしまいます。

最悪は更新自体が面倒になって、ブログWebページが放置されてしまうとといった負の連鎖が生まれてしまいます。

そうならないためにも、無理な目標設定は立てずに、自分が達成できそうな更新頻度で無理のないブログ投稿を行っていけばよいのかと思います。

好きなジャンル・コンテンツを見つける

2点目は、自分の好きなジャンルやコンテンツを見つけて記事のカテゴリを絞っていくという点です。

自分の好きなジャンル・コンテンツであれば、事前にその好きなジャンルに対しての知見がありブログ記事にも起こしやすいです。

また、コンテンツを記事化するにあたって記事ネタを調査する際にも、自分が興味のないジャンルを調べるよりは好きなジャンルを調べればそこまで苦にならずに、記事ネタを調査することができるのではないかと思います。

例えば、自分の場合は、ガジェットや筋トレが好きなので、そのガジェットや筋トレのジャンルに絞って記事ネタにしています。

目標を見つける

3点目は、ブログ記事を更新していく上での目標や、方向性(ビジョン)を持っておくという点です。

目標があれば達成した時のモチベーションになりますし、闇雲に記事を書き続けるよりも方向性が見えやすいので、自分が書きたいブログの内容についても、見つけやすいのではないかと思います。

オススメの目標の立て方としては、外的要因で達成する目標よりも、自分本位の努力で達成できる目標の方が最初のうちは良いのではと考えています。

具体的には、ブログ記事のPVや収益で目標設定をするのではなく、週or月に投稿する記事数や更新頻度などの自分の作業量・努力量で達成できる目標を設定をした方が良いです。

そうすることで、自分の積み上げされた量が明確になり、次の記事を執筆するモチベーションにつながります。

更新を継続させるメリット~積み上げの重要性~

継続更新を続けると、知識の蓄積(積み上げ)されて新しい発見が生まれます。

例えば、自分の好きなジャンルを調べていくと、以下の横展開的な広がりで知見を得ることができます。

ガジェットのジャンルでスマホを記事ネタにする際に、スマホの端末の種類を調べていくと、おサイフケータイ機能に対応している機種とそうではない機種に分かれます。

そのおサイフケータイの違いは、非接触型のICカード通信方式よって変わり、海外の端末で主流なNFCという規格と、日本独自のFeliCaという規格があり、おサイフケータイが使えるのはFeliCaという規格になります。

以上のような、スマホの端末を調べていく上で、ICカードで行う通信規格の種類にはどういったものがあり、おサイフケータイが使えるICカード通信方式の規格がどういうものかが分かったので、新たな知識を得られることができました。

このように、継続更新して記事を試行錯誤して深掘りさせることにより、新しい発見や自分が今まで知らなかった知識を得ることができます。

※おサイフケータイについては、下記の記事を投稿しています。

お財布付きスマホから非お財布スマホに変えた結果

今回は、自分が使っているスマホについて、おサイフケータイ機能付きスマホから非おサイフケータイスマホの端末に変更したので、そのデメリットやスマホでの代替の決済方法を書いていこうと思います。 機種変更を考 ...

続きを見る

ブログ50記事を投稿して

ここまでブログ記事を50記事投稿してきましたが、何点か改善点・課題が見えてきたので、自分が感じた改善点・課題を以下に書いていきます。

むやみにやたらにアフィリエイトリンクを張らない

改善すべき点の1点目は、むやみやたらにアフィリエイトリンクをブログ記事に張らないという点です。

貼る必要のない部分までリンクを貼ってしまうと、記事自体が明らかに読みにくくなってしまい、ユーザビリティ(読み手側の配慮)にかけてしまいます。

ですので、アフィリエイト記事を書いていく場合は、特に内容を重視してリサーチや調査を重点に行い、読み手側が欲しい情報を抽出して書いていき、内容を充実させた上でリンクを貼ることを意識しています。

SEO・キーワード選定の重要性

2点目はSEO・キーワード選定の重要性です。

昨今は企業がお金をかけて投稿している記事が、ビッグキーワードの検索上位を占めているのが現状です。

ですので、検索からの流入を重視する場合は、よりキーワードの選定が重要になってきます。

ブログ記事は、SNSからの流入も最近では注目されるようになってきましたが、やはり、Google検索からの流入が個人ブログでもまだ重要視されいて、ロングテールキーワードをうまく絡めていくことにより検索からの流入を集めることを意識しています。

重要なのは狙っているロングテールキーワードがどれくらい検索されているかによります。よく検索されているキーワードでWebページの上位に表示されるようになることが、このポイント(SEO・キーワード選定)の目的となっていきます。

※自分はラッコキーワードでロングテールキーワードの選定をしています。

キーワード選定するならラッコキーワード

読者のニーズに答える

3点目は、読者のニーズ応えられている記事を書けているかという点です。

どのような読者に向けて記事を書いているのかペルソナを決めて、その読んでくれるであろう読者のニーズを満たすことが、ブログの最大の目的ということを検索上位を狙えているブロガーから学びました。

この「どのような読者に向けて記事を書いているのか」については、記事の書き出しが重要であることを学び、自分が狙っているキーワードの上位記事を確認して、どのようにして読者ニーズを満たす書き方をしているのかを分析しながら記事を書くようにしています。

ある程度の記事の質を確保する

4点目は、記事の質は最低限確保していくという点です。

内容が薄い記事だとGoogle検索のSEO的にも、投稿した記事が検索者のニーズを満たしていない記事とアルゴリズムが判断して、なかなか検索上位に表示されることは難しいです。

ある一定の記事の質を確保させるために、自分は以下のポイントを意識しています。

意識しているポイント

・1日で全て一気に書き終えない

・執筆に2~3日かけて設計・計画を立てる

・記事の項目・ポイントを洗い出してから書き出す

以上の点を意識してブログ内容に反映させることによって、ある程度の記事の質は確保できるのではないかと思います。

まとめ

自分はブログを書き始めの頃は、何を書いてよいのか分からずにむやみやたらに記事を書いてきました。

しかし、ブログ50記事を投稿してみて何を参考にすればよいのか、どこを改善すれば質の高い記事が書けるようになるのか、大まかではありますが分かるようになった気がします。

この気がつきや理解は、ある程度の継続更新をしてきたことによるものだと思います。

ですので、読者に求められる質の良い記事を書くためには、まず継続をしていくことが一番のポイントだと感じました。

 

※自分が参考にした有名ブロガー

Tsuzuki Blog様→ブログサイトはこちらから

Twitter:@1276tsuzuki

-ブログ運営

© 2022 生活改善・日常生活ブログ Powered by AFFINGER5