お金 筋トレ

筋トレにかかる時間と毎月の金額【筋トレ・時間・費用】

今回は、筋トレにかかる時間と費用について、ジムの種類と特徴を比較しながら紹介していこうと思います。

月の会費や初期費用、できるトレーニングやサービスの内容を比較しながらメリット・デメリットと書いていきますので、これからジムに通おうと思っているがどういったジムに入会すればよいかわからない方は、この記事を見ることで入会金・月額の会費の金額感やサービスの内容がが分かるのかと思います。

まとめるとこの記事を見れば、以下のことが分かります。

こんな方におすすめ

  • どういったジムに入会すればよいかわからない
  • 入会金・月額の会費の金額感を知りたい
  • 各ジムのトレーニングやサービスの内容を知りたい

ジムの種類

一般的なジム

月の費用

6,000円~1万円程度

入会金

数千円もしくは無料

メリット

比較的月の会費が安く、1万円前後で費用が収まる。

キャンペーン期間であれば、入会金無料+1ヶ月分の会費が無料で入会できる。

店員が常駐しているので簡単なマシンや器具の使い方が気軽に聞けて、トラブルについても即時対応が可能。

スタジオレッスンやプールが併設されているところは、マシンやウエイトトレーニングだけではないので、トレーニングのバリエーションが増える。

サウナやスパ施設が充実している。

デメリット

自分でトレーニングメニューを考えなければならない。

トレーニング頻度や回数に関しても自己管理が必要。

営業時間や曜日が決まっているので、営業時間・営業曜日内の中で利用していく必要がある。

店舗

セントラルスポーツ、ルネサンス、ゴールドジム

24時間ジム

月の費用

6,000円~1万円程度

入会金

無料

メリット

一般的なジムと費用感は同じで、比較的月の会費が安く、1万円前後で費用が収まる。

ほとんどの24時間ジムで入会金がかからずに、入会金なしで入会でできる。

24時間空いているので、いつでもトレーニングができる環境を提供している。

デメリット

自分でトレーニングメニューを考えなければならない。

トレーニング頻度や回数に関しても自己管理が必要。

店員が常駐しているわけではないので、時間外の場合、マシンや器具の使い方を直ぐに聞けるわけではなく、トラブルについてもコールセンターやセキュリティ会社を介しての対応なので、即時対応ができない。

店舗

エニタイムフィットネス、JOYFIT24

パーソナルジム

月の費用

5万円~10万円程度

入会金

3~5万円

メリット

専門知識を有しているトレーナーがマンツーマンでトレーニング指導をしてくれるので、わからない事は直ぐに聞いて解決することができて、トレーニング方法がわからない方や初心者はフィットネスについての知識が身に付く。

また、パーソナルトレーナーであれば栄養管理の知識も持ち合わせていることが多いので、パーソナルの方法によっては、日頃の食事管理の指導もしてくれるトレーナーもいる。

更に、「この時期までにこういった体を目指したい」など希望を事細かにヒアリングしてくれて、ボディメイクの目的(筋肉質になりたい、下半身を重点的に絞りたい...etc)によってトレーニングメニューを考えて、完成型の身体になるまでのあらゆるサポートをしてくれる。

デメリット

一般的なジムや24時間ジムと比較して、月の会費が倍以上かかり、入会金も結構大きい金額で初期費用も高い。

トレーニング計画を立てる上で、トレーナーとトレーニー(実際にトレーニングを受ける人)の予定を合わせる必要があるので、トレーニング指導を受けるための日程の調整が必要。

目当てのトレーナーがいる場合、そのトレーナーが有名であったり人気の高い方であれば、中々予定が合わない可能性がある。

店舗

ライザップ、個人のパーソナルジム

※オススメのパーソナルジムとして下記のジムを紹介します。

都内だけではなく、関西や地方都市にも店舗があるパーソナルジムもありますので、是非詳細をご覧ください。

■オススメのパーソナルジム
WELBEX:赤羽と池袋に店舗がある完全個室パーソナルジム

パーソナルトレーニングジム【WELBEX】の詳細はコチラ

BEYOND:メディアでも取り上げられているパーソナルジム、都内と大阪・札幌に店舗あり

パーソナルトレーニングジム【BEYOND】の詳細はコチラ

AppleGYM:都内・横浜・福岡に店舗がある海外式ボディメイクのパーソナルジム

パーソナルトレーニングジム【AppleGYM】の詳細はコチラ

まとめ

ある程度、トレーニングについての予備知識があって、トレーニング方法やメニューを自分で組み立てることができる方は、一般的なジムや24時間ジムに入会して施設を利用すれば、コスパは良いのかと思います。

但し、フィットネスの知識についてはあまりなくて、何から手を付けて良いかわからない方は、じっくりと計画を立ててマンツーマンでしっかり指導を受けられる、パーソナルジムをオススメします。

初期費用や月の会費は比較的高めですが、トレーニングやパーソナルの内容相談は無料行っている店舗が多いので、話を聞いてみるだけでも良いのではないしょうか。

オススメのパーソナルジムを何点か上げましたので是非詳細を確認して、自分のスタイルにあったトレーニング方法を見つけてください。

 

-お金, 筋トレ

© 2022 生活改善・日常生活ブログ Powered by AFFINGER5